• sakuko

ベリーの季節


イギリスでは今頃田舎を走ればpick your own「ピック・ユア・オウン」の看板があちらこちらのファームで掲げられていることでしょう。

ベリーはイギリスの夏の味です。

このブルーベリーは、我が家の近くのブルーベリー農園でイギリス流に言えば「ピック・ユア・オウン」で摘んだもの。

暑さも広さもイギリスとは比べてはいけませんが、熟した実を一粒一粒選んで摘み取る作業は心躍るものです。

そのブルーベリーでさっそくマフィンを焼きました。

上にクランブルをのせて、カリッとした焼き上がりが美味しいマフィンです。

作りたいと思った方のために、このレシピを簡単にご紹介しますね。

マフィン6個分で、まず無塩バター55gを鍋に入れて、茶色に色づき、ナッツのような香りがたつまで焦がすようにに詰めます。冷めたら、牛乳50cc、卵1個と合わせておきます(A)。ボールに薄力粉90g、ベーキングパウダー小さじ3/4,塩ひとつまみを合わせてふるい入れ、ブラウンシュガー85gを加えたところに、(A)を加え、ブルーベリー150gと合わせてよく混ぜ合わせます。

この生地を均等にマフィン型に入れます。

その上にあらかじめ作っておいたクランブル用のトッピング(無塩バター25g、薄力粉30g、グラニュー糖35g、塩ひとつまみをボールに合わせてそぼろ状に混ぜ合わせたもの)をのせて、180度に温めたオーブンで20分ほど竹串を刺してみて生地がつかなくなるまで焼きます。

イギリスでもきっと今頃「Pick your own」と書かれた看板が田舎にあるファームには掲げられていることでしょう。イギリスの夏はベリーの季節。ラズベリー、ブラックベリー、ストロベリー、カラントなど育てている畑で摘んで、摘んだ分だけ買うことができるのがピック・ユア・オウンの楽しみです。我が家の庭で採れたブラックベリー。

こちらは、我が家の庭で実ったブラックベリー。

生で食べてもとてもおいしい、甘い品種を植えました。

植えて二年目、ようやく楽しめるほどに実りました!

こちらはリンゴと合わせてクランブルで楽しみたい!

私はクランブルが大好きなので・・・。

新刊「物語のティータイム」にもアップルクランブルのレシピを載せていますので、併せてご覧くださいね!


159回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示