• sakuko

新刊の見本が届きました


昨日、19日の出版に先駆けて見本誌が手元に届きました。

今までこのゲラ原稿で作業をしてきて、それにすっかり慣れてしまっているために、一冊にまとまったことが、不思議な気分さえします。

一緒にこの本を作った編集者のMさんからも「うれしくてずっと表紙を眺めている」というメッセージが届きました。この本はページの関係で、まえがきだけで、あとがきがないので、編集者のMさんにお礼を述べることが本の中ではできませんでした。

最初から最後まで二人三脚のように一緒にこの一冊を作り上げてくれたMさんのお力なくしては、この本はこのような形に仕上がることはなかったでしょう。

本当に心から感謝しています。

昨日のNHK文化センター青山での講座では、まだ実物をお見せできないのに、受講者の方々から10数冊のご注文をいただきました。本当にありがたいことです。

サインをして皆様の手元にお送りすることになっています。

うれしいお知らせもありました。9月11日放送の「グレーテルのかまど」で以前、私が出演させていただいた「グランマのフルーツケーキ」が「ドライフルーツを使ったお菓子」というテーマでまた放送されるとのことです。

新刊にも「たのしい川べ」の章でフルーツケーキを紹介しています。「春の土の香りがプラムケーキのようなにおいがする」という文章があるのです。なんともイギリス的な表現に感動するのです。詳しくは新刊「物語のティータイム」をお読みいただけたら嬉しいです!!


346回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示