• sakuko-f

11月のスコーン講座@池袋コミュニティ・カレッジ


スコーンの講座のお知らせです。

ちょっと先になりますが、11月7日(土)11:00~13:30 池袋コミュニティ・カレッジで行います。

お申込み、詳細についてはこちらをご覧くださいね。

こちらには素晴らしい厨房設備があるので、いつもは皆さんに実習していただくのですが、

今回はコロナ感染の状況があり、実習はなく、私のデモンストレーションのみになります。

プロジェクターをつかってのイギリスでの写真を使っての解説、スコーンでのティータイムはいつも通り行います。

スコーンはアガサ・クリスティーの作品、「葬儀を終えて」、またNHK青山文化センター・青山教室でも8,9月の講座で取り上げる作品「スリーピング・マ―ダ―」にも登場しています。デボン地方、トーキーで生まれ育ったクリスティーにとっては、クロッテドクリームを添えたスコーンは、身近なものだったに違いありません。


簡単なようで、奥が深い、スコーン作り。

イギリスでも様々なレシピが存在し、家庭によってその味わいが違うのも楽しいお菓子です。

どれが正解、ということもなく、お母さんから伝わった、自分がおいしいと思うレシピを大切にしている人も多いように思います。


スコーンはホームメイドで作る、焼き立ての味わいが一番!

スコーンの粉について、ちょっとしたコツなどを知って、お家でのティータイムを豊かなものにしていただけたら、うれしいです。


ご参加をお待ちしています!



閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示

我が家をリフォームいたしました。 そのための一時引っ越しなどもあり、インスタグラムやフェイスブックでは投稿しておりますが、こちらのブログにはすっかりご無沙汰してしまいました。 お許しください。 まん防は解除になりましたが、まだまだコロナ禍は心配な状況ではあります。 講座は対面のもの、ZOOMを使ってのものと行っています。 4月からの講座についてLESSONのページにまとめましたので、ご覧ください。