• sakuko

サウスウェルのブラムリーウィークのYouTubeで紹介されたブラムリーのケーキレシピ


ケーキが紹介されているYouTubeはこちら

デモンストレーション通りに、材料などちょっと変えましたが、ブラムリーケーキを焼いてみました。

たっぷりのブラムリーはさっと火を加えていることで、いっそうしっとりとした焼き上がり、ヨーグルトを加えた生地と合わせて、さっぱりとした味わいです。

ぜひ作ってみてくださいね。


材料(直径20㎝丸型)

ブラムリー 500g(皮付き)

マーガリン(無塩バター) 150g

カスターシュガー(洗双糖)150g

卵3個

プレーンヨーグルト 125g

セルフ・レイジング・フラワー (薄力粉)200g

ベーキング・パウダー 小さじ1(ベーキング・パウダー 小さじ2)

*クランブル の材料

薄力粉 30g

無塩バター15g

ブラウンシュガー 小さじ1

シナモン小さじ1/2

作り方

作り方

1. オーブンは150℃(170℃)に温めておく。型にはベーキングペーパーを敷いておく。

ブラムリーは、皮をむいて芯を取り、いちょう切りにしてバター15gで2,3分炒めて、冷ましておく。グラニュー糖小さじ1程度加えてもよい

2. まず、クランブルを作る。ボウルに薄力粉とバターを加えて手で混ぜて、ホロホロのそぼろ状にする。砂糖、シナモンを加える。

3. ボウルに室温に戻したバターをいれて、クリーム状にしたところに砂糖を2,3回に分けて加え、すり混ぜる。溶いた卵を3,4回に分けて加え、そのつどよくすり混ぜる。

4. 薄力粉、ペーキング・パウダーを合わせふるったものを加えて、ゴムベラで切るように混ぜる。

5. 用意した型に2/3の生地を入れ、表面を平らにしたら、ブラムリーを載せる。その上にクランブルを散らし、最後に残りの生地を加えて平らにする。(最後に表面にクランブルを散らす)

6. あらかじめ温めておいたオーブンで1時間10分(1時間)くらい、途中火加減などを注意して、竹串を刺してみて何もつかなくなるまで焼く。

7. 粗熱をとってから型から取り出して冷ます。

*()内は私が焼くときに変えたところです。

*オーブンの温度や焼き時間はご自分のオーブンに合わせて調節してください。

187回の閲覧

Copyright© 2017 Sakuko Kitano All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now