• sakuko

「ブラムリーフェア」の試食会@ローズベーカリー

最終更新: 9月14日


壁一面に映し出された小布施町のブラムリー農園。たわわに実ったブラムリーがなんとものどかで、清々しい。

現在この景色を眺めながらブラムリーを味わえる、「ブラムリーフェアー」を開催中の銀座ローズベーカリー。その試食会にお招きいただき、ランチ時間にたっぷりとブラムリーを堪能させていただきました。


ローズベーカリーのオーナー、ローズ・カッラリーニさんは、

「私は特別に修行をしてきたシェフではありません。

自分の味覚が求めるものを追求しているのです。」

とその著書「Breakfast, Lunch,Tea」の冒頭、ご自分について書かれています。

取材にパリのお店の厨房を訪れた記者から「まるでご自分のお家のような台所ですね」、と言われたことをすごく喜んだというエピソードも伺い、家庭を大切にしている方なのだな、ということを確信しました。

そんなローズさんだからこそ、イギリスの家庭菓子に欠かせない、ブラムリーが日本の小布施町でも手に入ることに感激し、ぜひともブラムリーを使ったメニューを、との思いをもたれたのではないでしょうか。

イギリスのお菓子の魅力は家庭での焼き菓子にあると思っている私も、ブラムリーが日本で手に入るようになり、各地で栽培されるようになって、とてもうれしく思っている一人です。




横の棚には小布施町のブラムリーの青果も販売。購入するとレシピが付いてくる!

まずはリンゴジュース「ブラムリー」、「シナノゴールド」、「フジ」3種のテイスティングセット。小布施屋さんのリンゴゼリーとリンゴ型の可愛いショートブレッドも添えられています。ほかの2種は甘さが強いですが、酸味が強く、すっきりした味のブラムリーのジュースを私は気に入っています。去年の英国展では、私たちの出店ブースの後ろが小布施屋さんでしたので、疲れるといただいていました。疲れも吹き飛ぶ爽やかな味わいなのです。


最近ロンドンで人気という「トースティ」(焼いたサンドイッチ)。ロンドンだけではく、パリの「ローズベーカリー」でも人気とのことです。

チャツネとチェダーチーズを挟んだサンドイッチは、イギリスでは定番中の定番ですが、こちらのチャツネは、店舗仕込みで、ブラムリーとスパイスを合わせて作られ、一味違うおいしさ。とろりと溶けたチェダーチーズのコクとチャツネの風味豊かな味わい、カリカリに焼けたパンとの組み合わせがやみつきになるおいしさです。私の「イギリスのお菓子と暮らし」には電子レンジで作る、ブラムリーのチャツネの作り方が載っていますので、ぜひご参考にしてくださいね!


ブラムリーとリークのキッシュ。四角い形がローズベーカリーならではで、パリのお店でも特注のこの四角い型を使って焼かれています。

バターの風味が生きた、サクサクとした厚めの、バターの香りがするショートクラスト・ペイストリーは、ローズベーカリーならではのおいしさです!ローズさんの本にも「良質のバターと粉が、おいしいショートクラストには大切」と、書かれています。

その皮に包まれるように焼かれたブラムリーとリークのキッシュ。リーク(西洋ネギ)の甘味とブラムリーの酸味の取り合わせがなんともおいしい一品。




そしてデザートはブラムリーのソースがたっぷりとかかったイートンメス。サクサクのメレンゲにほんのり甘さを加えた生クリームを混ぜ合わせ、その上にはブラムリーのソースがたっぷり。イギリスでは夏に楽しむ伝統的なデザートであるイートンメスには、ラズベリーやイチゴが定番ですから、ブラムリーとの組み合わせはイギリスでも珍しいのではないでしょうか?散りばめられたブルーベリーもそのおいしさにひと役加わっています。






ケーキは3種。

ブラムリーのガレット(ブラムリーを焼きこんだ甘酸っぱいパイ菓子のような味わい)、ブラムリーのキャラメルチーズケーキ(チーズフィリングにスライスしたブラムリーを重ね、トッピングにアーモンドを使ったクランブルをのせた、どっりし濃厚なキャラメル味)、ブラムリーのジンジャーケーキ(モラセスシュガーやゴールデンシロップの甘さ、ピリッとしたジンジャーやスパイスの効いた生地にブラムリーが重ねて焼きこんである)。

あなたのお好みはどれでしょうか?







「ブラムリーフェア」開催中、お店の入り口カウンターでは「イギリスのお菓子と暮らし」を販売していただいています。ブラムリーの原木がある、イギリス・ノッティンガム州、・サウスウェルの町で、ブラムリーを楽しむイギリスの人たちの家庭に伺い、その暮らしぶりとともにご自慢のブラムリーの一品を作っていただきました。この本にはそのレシピとともに、樹齢200年という、ブラムリーの原木の歴史にも触れました。ブラムリーの季節、この私の本で、料理用のリンゴとして暮らしに生かされてきたブラムリーを知り、レシピもぜひ参考にしていただけたら、と思っています。

銀座の店頭で現在販売中の本には、サインもさせていただきました!

お店のスタッフの方たちもこの本を手に取ってくださり、とてもうれしいことでした!


ブラムリーのおいしさを堪能した試食会。ぜひお店で実際にご自分で味わってみてくださいね。きっとブラムリーの味わいの豊かさに魅了されることでしょう!

ブラムリーフェアは銀座、丸の内、伊勢丹新宿店の「ローズベーカリー」の店舗で9月30日まで開催です。

257回の閲覧

Copyright© 2017 Sakuko Kitano All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now