Copyright© 2017 Sakuko Kitano All Rights Reserved.

BLOG

April 2, 2018

週末から今日までがイースター・ホリデーですね。

今年は日本の桜とも時期が重なって、いっそう春らしいイースター(復活祭)のお祝いになりました。

ウィンブルドンに住んでいた時は家からすぐのところにあったパン屋さんに焼きたてのホットクロス・バンズを買いに行ったものでした。

レーズンやピール類、それにスパイスが効いたほのかに甘いパン、上面に小麦粉で練ったもので十字を描くのがポイント。

横に二枚にスライスして、トーストし、バターをつけていただくのが定番。

この週末、ホットクロス・バンズを焼きました。はらはらと桜が散るのを眺めながら、イギリスの春も恋しく...

March 6, 2018

4月23日、旅行ライターの木谷朋子さん主催のイベントにゲストとしてお声をかけていただきました。

当日は私の新刊「物語のティータイム」に載せたシードケーキを焼いていきますので、みなさんにお茶とともに召し上がっていただきます。

以下は木谷さんがフェイスブックに投稿されたイベントのご案内です。

日時、場所、お申し込み方法など詳細はこちらをご覧ください。

【トークイベントのお知らせ】

≪第3回『イギリス児童文学の世界を旅する~ピーターラビット、ツバメ号とアマゾン号、くまのパディントン、秘密の花園を語る≫

第2回の「パリのパティスリー」のレポもまだなので...

March 5, 2018

現在置いてある本屋さんでは手に入る「図書」3月号。その中に掲載されているAKB48の松井玲奈さんがエッセイの最後で私の本「物語のティータイム」に触れてくださっています。

若い方にもこの本を手にとっていただけると嬉しい!

松井さんはお母さんの影響で本好きになられたとか.....。

March 1, 2018

昨年秋にお招きいただいたイギリス・サウスウェルで開かれたブラムリー・フェスティバル、そこで初お披露目となったWIのクックブックが日本からでも取り寄せられるようになりました。

ブラムリー・ファンクラブのKITAROさんのご尽力のおかげです!

私が愛する、イギリスの家庭料理やお菓子のレシピがギュッとこの本には詰まっています。

詳しいことはこちら、ブラムリーファンクラブのブログ をご覧ください。

ノッティンガムシャーにある本屋さんへの注文の仕方が、ステップbyステップで丁寧に説明があります。英語のサイトでも困らずにちゃんと注文できるように詳しく解...

February 26, 2018

公募しない土曜日のシークレット講座、小金井市にある貫井南町教会の橋本さんご夫妻のご協力で行ってきました。

私が執筆に追われていたため、一年ぶりに行った今回は、私の新刊「物語のティータイム」(岩波書店)からお菓子を紹介しました。

「パディントン」のマーマレードを使って、マーマレードローフとダンディーケーキ、「時の旅人」のレモンポセットは、小さく作り、ハートに焼いたショートブレッドと庭のローズマリーで飾りました。ダンディーケーキをのせたお皿は、本の表紙のマグと同じ、スポードのカミラピンクです。

最近このカミラピンクに注目してくださる方が増えま...

February 8, 2018

明日東京ドームでのトークとデモンストレーションのために摘んだ我がやのハーブたち。

生垣にしようと頑張っているマートルにローズマリー、それになんとか鉢で葉を保っているルー.....

February 7, 2018

我が家の玄関先でほぼ一年中清らかな水色の花をいっぱいに咲かせて楽しませてくれる、ローズマリー。

私の大好きなハーブです!

徳島のTさんからたくさん届いた無農薬のレモンとともにレモン🍋ドリズルケーキを焼きました。

ローズマリーの独特の香りは甘みを引き立ててくれるようです。

February 7, 2018

テーブルウェアフェスティバル2018 東京ドームにて開催中ですが、会場のセンターガーデンでは12日まで続く、トークショーとデモンストレーションが今日から始まりました。
初日はRSVPの新宅編集長とDesign Team Liviuの葛西知子さんのイギリスのアウトドアピクニックについてのお話し、そして石畑真有美さんのピッチャーに生けるデモンストレーション。身近な器にお花を飾る、アイデアが素敵です。コッツウォルズストーンの平積みが生きる空間に、溢れるようなフレッシュなお花。水仙やヒアシンスが醸し出す、イギリスの早春の香り。
9日はこの場所で...

February 2, 2018

4月には以前私が行ったイギリスツアーにもご参加いただいた, つちやよしこさんからの依頼で、つちやさんの大岡山にあるカフェHERB STORY cafeでお話しさせていただきます。

つちやさんはハーブの講座も精力的になさっていらっしゃいます。

定員が16名さまですので、お早めにお申し込みください。

February 2, 2018

缶詰で売られている真っ赤なビーツ。

サラダにしても美味しいのですが、これをフードプロセッサーで卵や砂糖と一緒にピューレ状にしてチョコレートケーキの生地に加えます。

すると、あら不思議!

しっとりとした、なんとも美味しいチョコレートケーキに焼きあがるのです。

バレンタインデーをひかえて、チョコレートが注目される季節。

我が家では一年を通してこのチョコレートケーキは定番です!

レシピは私の著書「幸福なイギリスの田舎暮らしを訪ねて」(集英社)に載せています。ご覧いただけたら、嬉しいです!

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now