Copyright© 2017 Sakuko Kitano All Rights Reserved.

BLOG

November 11, 2019

 今年初のミンスパイを朝焼きました。

ミンスミートは去年の今頃仕込んだ、ブラムリーを使ったもの。冷蔵庫に入れて保存していますが、レーズンなどのドライフルーツもしっとり、良い香りに熟成していい感じになっています。

ペストリーはヘーゼルナッツ入りのビスケットタイプのもの。サクサクに焼きあがった生地としっとり、香り高いミンスミートの組み合わせが他にはない美味しさで、私はこのパイが大好きです。

これからクリスマス、新年にかけてミンスパイが欠かせない季節。クリスマスから新年、公現祭まで毎日ひとつ、このミンスパイを食べるとその年が幸せに過ごせるという...

October 12, 2019

二子玉川の蔦屋書店、こちらではギャラリーのように分野ごとに本がディスプレイされていて、本との出会いが嬉しい本屋さん。というより本屋さんの概念を超えた楽しいところです。

あちらこちらにソファースペースがあり、店内にあるスターバックスのコーヒー片手に本を読む人の姿が見られます。

まるで自分の家のリビングのように 、本との時間を過ごしているのです。

棚の一角、お茶の本をまとめた書棚に私の本「物語のティータイム」が!

内容はお茶の本とは違いますが、ティータイムのタイトルで、この本棚に置かれたのでしょう。

ここに置いてくださった書店さんのお気持ちも嬉し...

October 9, 2019

小布施町から届いたイギリスの料理用リンゴ、ブラムリーを使ってのお菓子講座、満席24名のご参加をいただき、にぎやかに行いました。

2時間半の講座は、作り方のデモンストレーションに始まり、実習、スライドを使用しての解説、ティータイムの流れです。

日本橋三越の英国展で販売したアップル・クランブルケーキを購入されて、その味わいを再現すべくご参加いただいた方も多く、大変うれしいことでした。

実はこのケーキのレシピは、私の新刊「イギリスのお菓子とくらし」の中で、スコーンを紹介してくださっているジャネットさんから教わったもの。村のお菓子名人である彼女の...

September 27, 2019

遅くなりましたが、11日から16日まで行われました日本橋三越での英国展でお立ち寄りいただきました皆さま、ありがとうございました。

私のレシピで作っていただきましたケーキ、スコーンも大人気のうちに終了いたしました。いずれもブラムリーを使ったクランブルケーキ、ジンジャー・デーツケーキ、全粒粉のブラムリーとクルミのスコーンの3種でしたが、何度も買いに来てくださる方も多く、嬉しく思っています。

作家としてひとりで作業する時間が多い私には

読者の方に直に接することができる、貴重な機会でもありました。

来日されたセリアさんは英国展の後、5日ほど滞在され...

September 11, 2019

 いよいよ11日から始まりました!

日本橋三越英国展 パート2のテーマはブラムリーな生活。➡ 

初日とあって、昨日は開店開始時間からたくさんのお客様にお立ち寄りいただき、私のレシピで作ったブラムリーのお菓子、全粒粉のスコーンはやケーキ2種は飛ぶようになくなり、早々に完売となりました。

10日に発売になったばかりの新刊「イギリスのお菓子と暮らし」も多くの方に手に取っていただきました。お買い上げいただいた方にはセリアさんと一緒にもれなくサインをさせていただいています!

セリアさんはこの英国展のために来日された、ブラムリーを英国全土に広めたメリ...

September 8, 2019

昨日から始まった銀座教文館6階ナルニア国でのパネル展。

9/10発売となる新刊「イギリスのお菓子と暮らし」の中から選んだ写真で構成しています。

詳しくは「ニュース」をご覧下さい。

パネルの他にガラスのケースには、ブラムリーの色合いが美しいジャグを展示しています。毎年10月第3土曜日に行われるブラムリーフェスティバルでしか買うことができない、世界にたった一つしかない手作りのもの。作者である女性は一年かけて準備しているのです。この3つは一昨年と昨年とで大切に持ち帰ってきた私のです。

September 8, 2019

昨日は11日からのパート2のお手伝いも兼ねて、午後から英国展へ。日本橋三越7階の会場は、多くの方で熱気あふれていました。

フィッシュ&チップス、紅茶、スコーン、長い行列ができていました。

イギリス愛を感じます。

キョロキョロ眺めてばかりで、結局私が買ったものといえばいこのコールマンの辛子のチューブひとつ.....

パート1のみの販売で、特別価格の100円!

今年はおでんを食べながらもこの辛子のおかげで、英国を身近に感じられることでしょう。

September 5, 2019

9月10日に発売となる新刊「イギリスのお菓子と暮らし」の見本ができてきました。昨日出版社で受け取ってきました。すべてが報われる瞬間です・・・。

イギリスで暮らす11人の女性たちに教えてもらった、家庭で長く作り続けられているお菓子のレシピ、ライフスタイル、そして昔から受け継がれている伝統あるお菓子の歴史やレシピ、ラベンダー、アンティークの銀のポットなどについて書いたコラム・・・

今度の本ではイギリスの料理用リンゴの王様、ブラムリーについてもその歴史、レシピなどいろいろ書きました。

写真にありますように、ブラムリーの原木のあるサウスウェルの町...

August 25, 2019

今朝の朝食はクランペット。

久々の涼やかな空気が心地よい朝にはぴったりかも・・・。本の原稿も一息ついたので、心に余裕があるのもうれしい。ベランダで育てているバジルを摘んでチーズオムレツも久しぶりに作ったりして・・・。

独特のもちもち感、バターを塗ってメープルシロップをかけるのが我が家の定番ですが、

チーズをのせてトーストにしたり、スコーンのようにジャムをつけたり…いろいろに楽しめるのもうれしい。

クランペットは自分でも作れるけれど、イギリスに住んでいるときからスーパーで売っている袋詰めのものの味が好きでした。イギリスからスーパーの袋詰めを買...

August 25, 2019

1989年に「イギリスのお菓子」を出しました。20代半ば、イギリスにハーブ留学をして出会った家庭で作られているお菓子に、これこそ私が求めていたお菓子に出会った、その感動から生まれた本です。あれから30年、その間イギリスのお菓子の本を何冊も出すことができました。

そしていま、また原点に戻り、イギリスの家庭のお菓子の温かさ、暮らしぶりを紹介したくなったのです。多くの方が、たとえイギリスを旅しても、なかなかイギリスの普通の人たちの暮らしぶりを味わう機会がないことを日ごろから残念に思ってきました。幸いにもそういう機会に恵まれてきた私が、その暮...

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now